名古屋の会社設立・新規開業のご相談なら名東区のあだち税理士事務所へ。会社設立の手続き関係全てのことに迅速・丁寧に対応させて頂きます。 
不安なこと・困ったことがあればお気軽にご相談下さい。 

会社設立

会社関係全てのことについて、迅速・丁寧に対応させて頂きます。
不安なこと・困ったことがあればお気軽にご相談下さい。

会社設立の流れ

1. 会社の各種 印鑑の作成
※会社設立に必要な印鑑の作成をして頂きます。
代表者印 契約書など重要な書類に押印する印鑑(会社実印)
銀行印鑑 小切手や手形の振出し、預金の引出しなどに使用します。
社印 会社の出す見積書や請求書、領収書、簡易の契約書の押印に使用します。
(認め印、スタンプ)
↓
2. 関係者個人の印鑑証明書を取る
※出資株主個人の印鑑証明書(個人が登録しているもの)を取ってください。
※印鑑証明書を2通取ってください。 印鑑カードを持ってお近くの区役所へ!
↓
3. 定款作成
※会社の目的などを考慮し作成していただきます。
※定型の定款フォームをご用意させて頂いておりますので、お気軽にお申し付けください。
↓
4. 定款の認証
※公証人役場で会社定款の認証を行います。

<必要書類>
  1. 出資者全員の個人の印鑑証明
  2. 定款(3通=公証人役場保管用、会社用、法務局提出用)
  3. 収入印紙代 4万円
  4. 会社定款の認証料 5万円
  5. 定款の謄本の交付手数料 2千円
  6. 上記消費税
↓
5. 銀行手続き 資本金の払込み
※取引銀行で通帳の開設を行い、資本金の払込みを行います。
出資者個人の通帳を利用し、資金の払い込みの記録を取ります。
↓
6. 設立登記(設立日から2カ月以内)
※公証人役場で会社定款の認証を行います。

<必要書類> ※登記の完了までに2週間弱かかります)
  1. 設立登記申請書 1通
  2. 認証済みの定款 1通
  3. 保管金証明書(銀行から頂く書類) 1通
  4. 取締役の調査報告書 1通
  5. 取締役の印鑑証明書 社長様分
  6. 登録免許税 15万円(収入印紙)
  7. 司法書士への報酬手数料 4〜10万円
↓
7. 法務局へ会社設立の申請書類の提出
法務局へ会社設立の申請書類を提出します。

会社設立登記完了後の届け出について

税務署、県税事務所、市税事務所(市役所)への届け出 (随時送付させていただきます。)

税務署

  • 法人設立届出書
  • 青色申告の承認申請書
  • 給与支払事務所などの開設届出書
  • 源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書兼、納期の特例適用者に係る納期期限の特例に関する届出書
  • 申告期限の延長の特例の申請書

愛知県各県税事務所

  • 法人設立事務所等設置報告書
  • 申告書の提出期限の延長の承認申請書(県民税・事業税)

各市税事務所・各市役所

  • 法人等の設立申告書

ページトップへ戻る

お問い合わせフォームはこちら